何歳から飲ませても平気なの?【ベストな年齢は?】

プラステンアップは何歳から飲ませたらいい?プラステンアップのキャッチフレーズは、中高生特化商品という事ですから、余り小さいうちから飲ませたらまずい?と錯覚しがちですが、プラステンアップは成長をサポートする補助食品ですから、特に小さな子供には害になる?という心配は要りません。

 

実はプラステンアップには、今赤ちゃんや、年配者の認知症対策として注目されているαGPCも配合されているのです。αGPCは母乳にも含まれている生体栄養成分です。αGPCは成長ホルモンの分泌をサポートするだけでなく、成長を妨げる成分の分泌も阻止してくれると言われています。

 

またプラステンアップには、大きな6つのキーワードがあります。その@は、伸長を伸ばす栄養素が、たったコップ1杯で摂取出来ること。Aアミノ酸が17種も配合、B栄養の吸収率グレードアップ、Cカルシウムとコラーゲンの低カロリー摂取、D休息ハーブの配合、Eスーパーハーブ「スピルリナ」配合。

 

上記の成分の他にも、鉄分はホウレンソウの40倍、カルシウム牛乳の1.2倍、Bカロテン人参の28倍、ビタミンB1豚肉の5倍、ビタミンB12牛レバーの3倍、ビタミンE胚芽米の12倍と、普段の食事ではとても補いきれない栄養素が、バランス良く配合されています。

 

※プラステンアップは中高生向けですが、それ以下でも害のある成分は含有していません※

 

プラステンアップを何歳から飲ませたらよいのか?と迷われていたら、中高生以下でも大丈夫ですよ!と申し上げておきます。子供さんの低伸長で悩み始めるのは、普通は小学校高学年くらいではないかと思います。この頃でしたら、プラステンアップの摂取は全く問題ありません。

 

あえて何歳から?と問われたら、12歳過ぎたらプラステンアップを!と答えておきましょう

 

人間の伸長が伸びるのは、骨端線の存在が大きく関わっています。実は伸長は骨そのものが伸びるのではなく、骨と骨の間に存在する骨端線が延びるのです。この骨端線は、男性では25歳、女性では22歳くらいで消滅すると言われています。ですからこの骨端線が存在する内は伸長の可能性がある訳です。

 

プラステンアップは、この骨端線に栄養を補給し伸長をサポートする働きがあるのです。それは何よりもバランスの良い栄養素が、吸収率良く摂取出来るからです。プラステンアップを飲ませるのは何歳から?と心配することなく、低伸長に気付いたらその時が適時と思って下さい。

 

プラステンアップ、何歳からのまとめ

プラステンアップはサプリメントですし、成長をサポートする補助即品ですから、何歳から?という規定はありませんが、近年生活環境や休息環境、食生活環境の乱れから、子供の低伸長で悩む中高生親子が増えています。両親はもとより、一番心を痛めているのは本人でしょう。

 

然も今迄は、中高生向けの成長サポートサプリは開発されていませんでした。そんなニーズに応えて開発されたのがプラステンアップです。発売されて日は浅いのですが、中高生の間でもその効果が話題になっています。中高生の情報網で話題が広まり、その効果が評判となっている商品です。

 

薬ではありませんから、勿論今日飲んで明日1p伸びるという即効性はありません。ある程度の継続使用が必須となります。男の子だと声変わり、女の子だと生理、その現象を限度に成長が止まる?という心配を払拭してくれるのが、プラステンアップです。

 

継続して使用するには公式ホームページがお得です!

 

プラステンアップのホームページでは、継続して利用し易いように、数々の特典情報を公開しています。@10日間安心定期ストップ保証、A継続の縛りは一切ない、B初回購入が80%OFFの1,980円、C2回以降も45%OFFです。何回までは継続必須という縛りが無いから安心して購入出来ますよ!

 

【思い立ったら子供の為に早い決断をお勧めします!】

 

>>プラステンアップの最安値はこちら